Stars Trading(スターズトレーディング)、営業時間:10時〜19時、水曜定休

  1. ホーム >
  2.  CT110 Hunter Cub >
  3.  CT110 ハンターカブについて「ハンターカブは?才」

CT110 Hunter Cub(CT110 ハンターカブ)

CT110 ハンターカブについて「ハンターカブは?才」


CA100T TRAIL50

1961年 CA100T

TRAIL50がハンターカブの原型とも思われるC100(50ccOHVエンジンのカブ)をベースに余計なパーツを取り払いブロックタイヤ、アンダーガード、巨大なリアスプロケットを装着されたオフロードトレールモデルだった。その後スーパーカブとは違った進化を遂げることになる。

1963年 アップマフラーを採用

1964年 CT200

排気量90ccとしリアスプロケットが2枚ある(今の副変速機みたいなもの)デュアルリアスプロケットを採用。



CT90K0

1966年 CT90K0

New OHC 90ccエンジン搭載。その後デュアルスプロケットからトランスミッション側で変更が可能な副変速機が搭載される。



CT90K1

1969年 CT90K1

今まで採用されていたボトムリンクフロントサスを現在のテレスコピックサスペンションに、メインフレームに現行のCT110の様なカバーが装着される。その後10年間は大きな変更点はなくCT90は1979年の最終モデルまで続く。



CT110(オプションパーツ装着車)

1980年 CT110

排気量をカブ最大のOHC110ccとし日本国内販売も開始。カラーは現在とは異なるタヒチアンレッド(オレンジ系)だった。日本国内モデルは1981年を最後に不人気の為販売中止。僅か2年間の販売で終了となる。

1982年 CT110

現行同様のCDI電装を持つモデルに熟成される。


ご購入・お問い合わせ

お電話で042-795-9009 (10時〜19時、定休水曜日)

メールでinfo@starstrading.co.jp

お問い合わせ・ご購入について

最新情報満載「スターズトレーディング・ブログ」